悩みだしてしまいました、屋根のこと@屋根(1)

屋根
12 /24 2017
住友林業さんの標準仕様の屋根は、「コロニアルグラッサ」となっています。

あすやま家では、当初、片流れの屋根に太陽光発電用のパネルをビッシリ載せる気満々だったので、あんまり見えなくなる屋根だから、標準の「コロニアルグラッサ」でいいかな~と思っていました。

グラッサHP 

そして時は過ぎ、間取りも落ち着き、床材や天井材、クロスや設備、収納、照明、カーテン、家具などなどを吟味している今日この頃。

よくよく考えたら、屋根の形が片流れから切妻にかわったので、屋根材も検討したほうがいいかも?と思ったのが事の発端です。

それで「コロニアルグラッサ」の仲間で、「遮熱グラッサ」というシリーズがあることを知り、この「遮熱グラッサ」を採用できますか?と設計さんに確認したところ、住友林業さんの設定には、まだないそうなので、確認してくださることになりました。

そのときからです。

他の皆さんは、一体、屋根をどうしていらっしゃるんだろう?と、ようやく屋根について調べ始めたのは!

そうすると、「瓦の推し」の記事がたくさん出てくるわけで(^-^;

無知でした!(恥ずかしい。。。)

コロニアルグラッサ」のメリット・デメリット、「瓦」のメリット・デメリット、いろいろな方がいろいろな立場で紹介していらっしゃるので、勉強になりますが、、、。

正直、訳が分からなくなってきました!(爆)

そこで、年末の忙しいところを申し訳なかったですが、設計さんに相談したところ、瓦を使うことによる金額アップと太陽光発電パネルを設置する「台」による金額アップがあることと、外見のシャープさがなくなりますというアドバイスをいただきました。

設計さん、ほんとうにいつもありがとうございます!

さぁて、、、

屋根、どうしましょう。。

このまま、「コロニアルグラッサ・シリーズ」でいくか、それとも「瓦」でいくか、、、。

新築を建てられた方、これから建てられる方、屋根ってどうしました(どうします)か!?

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪