着工85日目。シンボルツリーたちを選んできました!@外構

外構
06 /03 2018
着工から85日目のあすやま家。

今日は、午後から住友林業緑化さんの植樹園にお邪魔してきました。

家族でシンボルツリーを選ぶためです♪

天気もよく、道路も混んでいなかったので、自宅から現地までおよそ車で30分ほどで到着。

やってきましたのは、「アイ・グリーンファーム」。

DSC_2526.jpg

最初、どこから入るのかわからず、ぐるぐる回ってしまいました(^-^;。

念のため早めに出発していたので、約束の時間まで30分ほどはやく到着。

オープンな植樹園なので、家族といっしょにのんびり木を眺めていると、ほどなく外構さんもいらっしゃいました。

さっそく外構さんに案内されて、プランにある「イロハモミジ」を確認していきます。

外構さんに何本か候補をしぼってもらって、そのなかから娘が選んだ「イロハモミジ」がコレ↓

DSC_2527.jpg

涼し気でふわっとした感じの個体をチョイスしました。

次は、もともと「シラカシ」を考えていたのですが、いろいろ眺めているうちに「アオダモ」にすることにしました。

アオダモ」は、外構さんおすすめの個体の中から息子に選んでもらいました。

DSC_2529.jpg

↑樹高もそこそこあり、ふわっとした感じの「アオダモ」。息子は即決でした(^-^;

アオダモ」は今、人気があるそうで、たくさんの個体がありました。

そしてもう一本。

門柱横に植える予定の「ツリバナ」。

こちらは妻に選んでもらいました。

このときに初めて知ったのですが、植物の育ち方(?)に「表」と「裏」があるそうなのです。

「表」も「裏」もなく、360度どこからみても樹形が整っているものは、確かに素敵なのですが、私たちの家のように、植えようとしている場所の背景にすぐ壁があったりすると、結局、壁側を剪定することになってしまうそうです。

なので、はじめから「表」と「裏」のある個体を選んでおいて、「裏」を外壁側に向け、外向きに「表」を見えるようにすると、剪定することなく樹木の形がすごく「生きる」そうなのです。

DSC_2532.jpg

それをふまえて、外構さんが何本か選び、その中から妻が選んだ「ツリバナ」が↑コチラ。

これで「家族の樹」が決まりました!

そのあと、「ブルーベリー」「トサミズキ」のサンプルを見せていただきました。

「アセビ」と「ナンテン」も候補にあるのですが、低木や灌木は出荷の回転もはやいそうなので、植栽するころに外構さんに選んでいただくことにしました。

日差しが強かったですが、樹木も元気に生い茂っていて、「緑」が気持ちいい「ピクニック」になりました~♪

そうそう。

クラブフォレストに写真が初めてアップされていました!

Screenshot_20180603-191628.jpg

この位置に写真が登場する予定だったのですね(^-^;

Screenshot_20180603-191641.jpg

100枚ほどの写真が、本日付で一気にアップされていました(^-^;

「予定」と「実績」は、未だに更新されていませんが、この写真たちは見ごたえありました!

生産さん、これからもよろしくお願いしますね!

ソニーストア

着工75日目。緑化さんとの外構打合せ@外構

外構
05 /24 2018
着工から75日目をむかえたあすやま家。

DSC_2421.jpg

ポーチの部分にもラスさんがはられていて、これで外壁はひととおりラスさんでカバーされたことになります。

いよいよモルタルですね! 

モルタルがおわるとまた表情がかわるんでしょうね~♪

DSC_2422.jpg

昨日はやっぱりメンテっぽかったクラブフォレスト。
今日はちゃんと日付も更新されていました(^-^;

Screenshot_20180524-231818.png

家の様子を見た後に、久々にショールームにでかけて、緑化さんと外構の懸案事項について相談しました。

外構の打合せもいよいよ大詰め。

6月 3日(日):植栽選び
6月14日(木):選んだものなどの最終確認

植栽選びは、家族で出かけて、おすすめの木のなかから、一人1本ずつ選ばせていただこうかなって思ってます♪

ちょっとした遠足みたいで楽しみです♪

門柱イメージを描いてみた@外構

外構
03 /03 2018
そんなわけで、時間があるわけではないけれど、現在悩みまくり中の門柱案を描いてみました。

デザイン超ド素人のあすやまとーたんが部材をチョイスしてイラストレーターを使って描いてみました。

どこにでもあるような感じになってますが、、、(^-^;
門柱アイデア1aol

今のところ、住友林業緑化さんオリジナルの「ビューウォール」に、表札とインターホン、大型郵便対応ポストを設置したいなぁって思っているところ。

「ビューウォール」については、家本体と同じシーサンドコートの吹付ができるそうで、家本体との一体感をもたせるのもありかなとおもってます。

その「ビューウォール」にリクシルさんのコーピングという部材でアクセント。


コクーン
インターホンには、正方形のカバー「コクーン」を。

TC-21_1.jpg
表札も、美濃クラフトさんのカタログのなかから、白い正方形の「カーロ/幾重」を。


oo02s-na1-ot19yfw_53.jpg
さらに正方形つながりで、ポストも正方形でグリッドデザインのものを。

門柱アイデア1aol 

それらを組み合わせたのが↑こちら。

今度の月曜日に、緑化さんとの打ち合わせがあるので、緑化さんの「提案」がとっても楽しみです♪

さぁ、明日はいよいよ「地縄立ち会い」です!

住林緑化さんとの外構打合せに行ってきました!(着工合意はまぁだだよ)@外構

外構
02 /22 2018
着工合意がまだ済んでいない、あすやまとーたんです。

一応、明日の朝にショールームにいって、調印予定となっていますが、、、。

今度こそ大丈夫でしょうかね!?

さてさて、今日は今日で外構の打合せをするためにショールームに行ってきました。

見積内容の確認が主でした。

まず、シーサンドコートで加工していただく「ビューウォール」に「キレインコート」をすることは可能かどうかを確認していただいていたお返事をいただきました。

「物理的にはできないことはないですが、ものすごく小さい面積に対して、5~6万円の費用がかかりそうです。」

というお話だったので、すぐさまあきらめてきました(^-^;

次に、立水栓の位置など確認したのですが、そのときに、蛇口の件に関しても1口から2口に蛇口を交換していただくようにお願いしました。

実はこの2口蛇口案はタマさん(勝手にお名前を出してしまってスミマセン)のブログ記事の中の情報からアイデアをいただきました!

タマさん、ありがとうございました!

自分ではぜんぜん思いつかず、立水栓ごと交換しようか、本気で悩んでいました(^-^;

植栽では、新たに、「ツリバナ」と「トサミズキ」を提案していただきました。

▼ツリバナ
tsuribana1-thumb-400xauto-46.jpg 

▼トサミズキ
tosamizukiIMGP3874-thumb-400xauto-196.jpg

「ハクサンボク」も提案いただいていたのですが、イメージがあいにくく、また「独特なにおい」があるらしいのでとりあえず外していただきました(^-^;

▼ハクサンボク
hakusanbokuGTJS0123-thumb-400xauto-293.jpg 

いったいどんな「独特なにおい」なんでしょうね~。

そして、最後にポストや表札について、相談しました。

表札は特に、既製品ではなかなかイメージ通りのものがないので、ちょっとわがままをいって、調べていただくことになりました。

うまくいくといいな~。

「宅配ボックス」と「大型配達物対応ポスト」のどっちを設置? 両方設置?

外構
02 /11 2018
まだまだ外構で悩んでいるあすやまとーたんです。

そんななか、今日はちょっと京都に行ってきました。

紅梅 

北野天満宮では、梅の花がちらほら咲き始めていました!

満開になるころは、香りも楽しめるんでしょうね~。

それから、京都の街並みでは、いたるところに「格子」が採用されていて、さすが京都だな~と思った次第です。今までぜんぜん気にしなかったことでしたwww

さてさて、外構の悩みの一つに、「宅配ボックス」や「郵便受け」の問題があります。

あすやま家はフルタイムの共働き夫婦。

子どもたちも妻が帰宅するまで、祖父母の家で過ごしています。

したがって、大変申し訳ないのですが、再配達の常連になってしまっています。。。

社会問題にもなっている「再配達問題」。

あすやま家も、新居では少しでも「再配達問題」を改善しようと思っています。

そこで考えているのが、「宅配ボックス」や「大型配達物対応ポスト」。

一番、簡単(?)に問題が解決しそうなのが、多機能門柱を採用することですよね。

point01.jpg 
※画像は三協アルミさんのサイトからお借りしました。

以前、緑化さんにご提案いただいた「フレムス」ですが、機能的にはいいと思うんです。

でも、、、。

重い荷物が入りそうな宅配ボックスが、下の方にあるということは、荷物の出し入れがしづらくなるのでは?

なので、宅配ボックスの位置は上の方にしたいんです。

コンボ 
※画像はパナソニックさんのサイトからお借りしました。

こんな感じのイメージです。

ただ、これだと、表札やインターホン、郵便受けが設置できないんですよね~。

だったら、「大型配達物対応ポスト」はどうかなぁ?

今、いいな~って思っているポストは、こちら。
ノイエキューブグロース 
※画像はオンリーワンクラブさんのサイトからお借りしました。


こちらは、260mm×340mm×35mmまでの大型郵便物の受け取りが可能なようです。

ただ、35mmの厚さまでということは、息子宛に届く教材が、付録が何かついていたりしたら、受け取れないわけで、、、(^-^;

ということは、「大型配達物対応ポスト」を設置したとしても、やっぱり「宅配ボックス」も必要になりそう。

そんなわけで、門柱のビューウォールに、表札と郵便受け、それからインターフォンを設置し、そのとなりに「宅配ボックス」を設置する、というのがあすやま家の門柱まわりになりそうです。

・・・ごてごてしすぎるかな~・・・悩む(^-^;

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪