FC2ブログ

あちらをたてればこちらがたたず!?@間取りに迷う日々⑩

間取り
11 /29 2017
そんなわけで、間取りが絶賛迷走中のあすやま家。

そろそろ結論をださないといけないのですが、間取りをかいては、メールで設計さんに送っているわけで。

かれこれ未送信没案も含めたら30くらいはIllustratorで描いた感じです。。。

何かをいかそうとすると、他をとりやめないといけなかったり。

それでも、きっと他の方々は、もっとたくさん描いたりしているんでしょうね~(^-^;

明日は、はじめてインテリアコーディネーターの方から、お話が伺えるのですが、間取りが確定していないので、どうなっちゃうんでしょうねぃ。。。w

またまた間取りとにらめっこ@間取りに迷う日々⑨

間取り
11 /06 2017
最近、またまた間取りとにらめっこ。

設計さんとの打ち合わせのなかで、あれやこれやと追加したり、部屋を大きくしたり、、、。

せっかく住友林業さんで建てていただくわけなので、少しでも住友林業さんらしくしたくって(^-^;

「よし、この間取りでいこう!」

と、調子に乗ってました。はい(^-^;

でも。

ふと妻に指摘されて、「資金」という現実をつきつけられたわけで。

予算内におさめるべく、それでいて住友林業さんらしく、そして一番は「あすやま家らしく」、もういちど間取りからプランを見直してみようと決心。

妥協ではなく、ベストと信じるプランをつくらねば!

今年の秋の夜長は、「家づくりのプランとの格闘」で過ぎていきそうです!


間取りに悩む日々⑧ほぼほぼ間取りが決まってきました!

間取り
10 /23 2017
10月22日(日)、迫りくる台風の中、あすやま家の打合せをショールームで行いました(^-^;

ショールームの中にいると、外の音やら様子やらは、ぜんぜんわかりませんので、台風が近づいているなんてさっぱりわかりませんでしたが。

自宅にいると、風で家は揺れるし、窓はがたがたと音をたてて騒ぐし、雨が多くなればレールにたまった水が勢いよく吹き出す始末。

窓が音を立てて揺れるときは、「このまま割れてしまうのではないか」と不安しかありません(^-^;

そんななか行われた打合せ。

ショールームに到着すると、これまでの希望がほぼほぼ反映された図面がテーブルの上に準備されていました。

実は先週、あらかじめ、設計さんが間取り図や外観パース図のPDFデータを、メールに添付して送ってくださっていたんですね。

その間取り図や外観パース図に、さらに私の希望をPCで書き込んだものを、設計さんに送っておいたんです。

そうしたら、その希望もほぼほぼ反映された形の図面になっていたわけで。

仕事が速いです!

設計さん、いつも無理難題をいいまして、ほんと申し訳ありません(^-^;

間取りについて、外観パース図と照らし合わせながら、1つずつ確認。

最後まで気になったのが、「洗面所(脱衣所)の寒さ」「1階廊下の暗さ」でした。

間取りの都合上、1階は和室・私の仕事場兼寝室・浴室・洗面所(脱衣所)で、普段の生活は2階リビングが中心になります。

どうにも1階が暖かくなる要素が少ないわけで。

そんなわけで、これについては壁面や天井に設置するタイプの浴室暖房か脱衣所暖房を備え付けることで段取りできました。

なるべく足元に物を置きたくないんですよね~。

脱衣所暖房なら、TOTOさんの↓のようなTYR340RかTYR330Rかなぁ~。
pht_sankanou_type06.jpg 

これはまた設備編で悩むとしますか(^-^;

ちなみに脱衣所だけ床暖房とかも考えたのですが、コストとあたたまるまでの時間がかかりすぎそうなので、あえなく断念。。。

いいんです、床暖は最初からいれる予定はなかったんですから!

だからいいんです!いいんですよう。。。

あとは、「1階廊下の暗さ」が気になっていました。

間取り的に、部屋と収納の間を通る廊下なので、ぜんぜん外壁に接してないのですよね~。

一体、ここは光をどこから採りこむの?

四六時中、照明っていうのもなんだかなー、、、。

今から、もう一度間取りをまっさらにして作り直すのも、、、。

ぐぬぬ。。。

なかなかイイ案が思いつかず、フリーズしそうになっていたら、設計の方が提案をしてくれました!

「1階部分の階段のところに、窓を増やして、光と風を取り込めるようにしてみましょうか」と。

いやぁ、それは盲点でした!

すでに階段をのぼりきったところに窓がついているので、近いところに窓を増やすという発想がわいてこなかったんですね~。

それならば、日中の動線的に明るくなるので、問題がクリアできそうです!

さすが設計さん、ありがとうございました!

かくして、間取りについては、ほぼほぼ決まり、今度は「設備に悩む日々」に移行できそうです♪

7月下旬からおよそ3か月間。

住友林業さんとの契約から早1か月。

あっという間でしたね~。

ただし!

間取りが決まっても、希望を言いたい放題言ってきただけなので、全部が実現できるとは思えません。

資金的にも!←一番の問題(^-^;

幸い、営業さんも設計さんも、できることはできる、できそうなことは考える、できないことはできないとちゃんと言ってくれるので、そういった面では安心です。

さぁ、仕分けの始まりです!

間取りに悩む日々⑦The 窓!

間取り
10 /21 2017
さて、あすやま家は、住友林業さんでマイホームを絶賛計画中なわけですが、今度は、間取りにも影響を与える「窓」についてあれこれ考えています。

あすやま家で今のところ採用する予定の窓は、The Forest BF標準仕様の「アルジオ」。
アルジオ1 toughness.jpg kindness.jpg

なかなか強くて優しそうな窓ですね!

ところが、、、。

 toughness02_01.jpg

むむむ。
これが、アルミ樹脂複合窓&複層ガラスの結果の数値。。。

toughness02_06.jpg

トリプルガラスでもこの数値。
やはり数値の上では、樹脂窓に及ばないのですね。。。

樹脂窓の熱貫流率の数字をみてしまうと、どうしても数字の上では見劣りするわけですが、、、。

ただ、異常気象なんかもだんだん増えてきている現状を考えると、窓に「強さ」を求めた方がいいのかなぁ、と思ってみたり、、、。

そんななか、いろいろ調べていたところ、


ALGEOはガラスを自由に選ぶことが可能なので、日本板硝子の真空ガラススペーシア21(スペーシアにLow-Eガラスを組み合わせた複層真空ガラス)と組み合わせることでより高性能で、優しい窓にすることができます。
スペーシア 


と紹介されているのを発見。

あすやま家には、この作戦がよいのでは!?

これなら、アルジオの強度を活かしつつ、熱貫流率も下げられるのでは!?

アルジオのトリプルガラスでスペーシア21、、、。

そもそもトリプルガラスでスペーシア21を使えるのかどうかがわかりませんがw

そんなわけで、設計さんにまたまた相談中(^-^;

あれやこれやと設計さんに相談を投げかけているので、どんなお返事をしていただけるのかが、とっても楽しみです♪

間取りに悩む日々⑥床リビングvs畳リビング

間取り
10 /17 2017
あすやま家の小さな小さなリビング(約6.5帖)のプランは、こんな感じで進んでいます。

・2階リビングで、一番南側というか東側というか南東側というか(^-^;

・空間を少しでも広く見せるため、2階の天井高を2400から2600に高くすることにしました。

・片流れの屋根の形を活かし、さらに天井高を高く見せるため、勾配天井にすることにしました。

・梁を1本見えるようにすることにしました。

・2階リビングからの眺めを楽しむために、窓をできるだけ大きくすることにしました。

・キャットウォークを設置して、現し梁の上に猫が行けるようにすることにしました。

・猫の爪とぎ対策で腰壁も準備することにしました。

・神棚の位置もある程度決めました。

・収納の位置と大きさもある程度決めました。

さぁ、今度は、リビングの「色」のイメージを固めて、クロスや床を考えて、そして、インテリアですね!

いえね、リビングの床は「木」で、普通にソファーとテーブルを置いておこうと思っていたわけですよ。あんまり深く考えていなかったというか、、、(^-^;

ところがっ!

ここにきて、きこりんに魅了されたマイワイフがおっしゃるわけですよ。

DSC_0843_convert_20171001215117.jpg 

「100均とかで畳みたいなフロアマットを買ってきてリビングに敷いてゴロゴロしてもいい!?」

えっと。。。(^-^;

「床でゴロゴロするのが好き!」

と、マイワイフと娘が普段からよく言っているのですが、ここにきてそれが発動するとは。。。

うーん。。。

頭の中が完全に洋風リビングなイメージだった私は、軽くショート。

だがしかしっ!

きっと、WIN&WINの法則もあるはずだ!

ということで導きだした案が、

「畳リビング」!

安易ですかね?w

6.5帖のリビングを畳にして、そうだなぁ、琉球畳で少し色合いを変化させてみたりして、ソファーとリビングテーブルはロータイプで畳に合いそうなものをチョイス。テレビボードも高さがそんなに高くないものを選ぶ。

そうすれば、ソファーでゴロゴロ、畳でごろごろしながら、まったりできる空間にできるのでは!?

しかもっ!

床に近い位置で過ごすことになるということは!

少し高めの天井高と勾配天井の高さがさらに引き立つのでは!?

そんなわけで、またもや設計さんに相談中のあすやま家でしたー(^-^;

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪