窓で悩んでいたらドアに行きついてしまいました!@設備に迷う日々③

設備
10 /27 2017

そんなわけで最近、窓のことで悩みまくっているあすやまとーたんです。


私が住んでいるエリアでも、最近、めっきり寒くなってきました。

今朝もゴミ捨てに行こうと思って、ごみ袋を持ち、さぁ出撃!と思ってドアの付近にいったら、冷気に襲われて寒いこと寒いこと(^-^;


古い古いドアが冷たくなって、冷気を放っているんでしょうね~。

外の方がまだ暖かいくらいでした。。。(^-^;


新しい家では、やっぱりこういうのを少しでも減らしたいなぁ~~~。


そんなわけで、先日、住友林業さんのショールームでいただいた玄関ドアのパンフレットをぱらぱらと眺めていたところ、断熱性能H-5:熱貫流率=2.33W/(m2・K)というものばかりでした。


「これが標準なんですね~ふむふむ」


窓の性能をあげても、玄関ドアとアンバランスになるような気がして、調べてみました!


あすやま家の玄関は比較的光が入りづらい位置にあるので、玄関ドアから採光します。

もちろん、採光用の窓もついてはいるんですが(^-^;

なのでスリット入りの玄関扉を採用予定。


それから、ドアの形状は、のぺっとした感じよりも、丸みを帯びている形状が好きです。


そんなわけでピックアップしてみたものが↓たちです。


YKK AP/イノベストD50(樹脂複合枠仕様)

104:熱貫流率=1.35W/(m2・K)

イノベストD50_104  


YKK AP/イノベストD50(形材断熱枠仕様)

107:熱貫流率=1.56W/(m2・K)

イノベストD50_107 

LIXIL/グランデル(K1.5仕様)

11型:熱貫流率=1.59W/(m2・K)以下

グランデル11型 

LIXIL/ジエスタ2(K2仕様)

G14:熱貫流率=2.33W/(m2・K)

ジエスタ2G14外観 

住友林業さんにいただいたパンフレットは、『ジエスタ2』とその他もろもろでした。

『ジエスタ2』の熱貫流率の性能がもう少し良かったら、デザイン的には好みなので選びたいところですが、、、(^-^;

『ジエスタ2』以外はネットで探してみたものです。

YKK APさんにD70シリーズという高性能な玄関ドアもありましたが、デザイン的に「これがイイ!」と思えるものがなかったので、ピックアップしませんでした。

D50の104の性能にはひかれますが、のぺっとしているのが、、、うーん(^-^;

とりあえず、「この中から玄関ドアを選べるといいなぁ~」と思う今日も欲張りなあすやまとーたんでした。

※画像はすべてメーカーさんのサイトやWEBカタログより借用したものです。

樹脂窓『スマージュ』!@設備に迷う日々②

設備
10 /26 2017
スマージュサンプル

昨日の記事にコメントをいただき、うれしくなってさっそく『スマージュ』について確認してみたあすやまとーたんです。 

サイトを読んでみて思いましたが、『スマージュ』も素敵な窓ですね~!
でも、イイ窓はやはり高い!(あたりまえか(^-^;

そんなわけで、あすやま家のおうちで一部採用予定の「引き違い窓」の窓の大きさ(W1,690×H1,170)を例に、カタログ価格比較をしてみると・・・。

▼スマージュの価格表(カタログより一部抜粋)

スマージュ引き違い価格表

▼トリプルスマージュ(カタログより一部抜粋) 

トリプルスマージュ引き違い価格表 
『アルジオ(アルミ&樹脂)』ペアガラス<1.92W/㎡・K>=54,400円
『APW310(アルミ&樹脂)』ペアガラス<2.14W/㎡・K>=57,900円
『APW330(樹脂)』ペアガラス<1.31W/㎡・K>=70,200円
『APW430(樹脂)』トリプルガラス<0.90W/㎡・K>=82,300円※窓形異なる同サイズの窓
『スマージュ(樹脂)』ペアガラス<1.40W/㎡・K=105,300円
『APW330(樹脂)』真空トリプルガラス<0.99W/㎡・K>=133,400円
『トリプルスマージュ(樹脂)』トリプルガラス<0.86W/㎡・K=167,100円

こうして比較していくと、いかに『APW330』ペアガラスの性能や窓の種類そして価格のバランスがいいのかがよくわかってきました!

厳密にいえば、窓の大きさや形が違うことで、熱貫流率もかわってくるので絶対的な比較ができているわけではないですが、なんとなく方向性はつかめてきました!

折角のチャンスなので、この週末の打合せの時には、『スマージュ』や『310』についても、設計さんに尋ねてみようと思います!

『APW330』? それとも『アルジオ』? 夢の中でも「窓」のことを考えていたよ!@設備に迷う日々①

設備
10 /25 2017
そんなわけで、間取りが一段落したら、今度は設備で迷う日々が始まったあすやまとーたんです。

今は、目下、窓選びで迷走中(^-^;

夢でも窓選びをしていましたよ。。。

今、候補として考えているのは、まずは、住友林業さん標準仕様(2017年5月版)のアルミ樹脂複合サッシ『アルジオ』(三共アルミさん)。
アルジオ1 
断熱性は、樹脂サッシと比べると劣るようです(1.92W/㎡・K)が、その強さが魅力です。でもネックとなるのがやはり断熱性。これからの窓は樹脂があたりまえになっていくとも聞きますし、、、。うーん(^-^;

次の候補は、標準仕様の冊子には掲載されていない窓ですが、樹脂サッシ『APW330』(YKK APさん)。設計さんに相談したところ、あすやま家のエリアでも、こちらの窓は採用できるそうです。
APW330外観 
こちらの窓の断熱性能はペアガラス(1.31W/㎡・K)で、『アルジオ』のトリプルガラス(1.34W/㎡・K)より少し上くらいの性能のようですね。(体感できるのかは謎!)大きさや形の種類もありますし、最近、木目調の窓枠も追加されたそうで、心惹かれつつあります。さらに、ガラスに真空ガラスを追加すれば、断熱性能もパワーアップ!
APW330真空ガラス 
熱貫流率が0.99W/㎡・Kという性能になるそうです!
ただ真空ガラスって、窓の中にポツポツが入るので、それが気になりだすと・・・(^-^;
今のところは大丈夫ですがw

断熱性能・デザインから『APW330』の真空トリプルに傾きつつありますが、、、。うーん(^-^;

あとは現実的なところで、価格の問題もあるわけで。

『APW330』の真空トリプルにするなら、『APW430』ってどうなのかなっていう好奇心もわいてきました。設計さんは、『APW430』の採用はあまりしていないようでしたが、、、。
APW430サンプル 
そんなわけで、『アルジオ』と『APW330』と『APW430』の価格表を眺めてみました。

▼アルジオの価格表(カタログより一部抜粋)

アルジオ価格表引き違い 

▼APW330価格表(カタログより抜粋)

APW330価格表 

▼APW430価格表(カタログより抜粋)

APW430価格表 
いやぁ、『APW430』は性能は抜群ですが、窓の種類が少ないんですね~。そして、やっぱり高価ですね(^-^;
あすやま家の今の間取りでは、窓の種類が少なくて高価な『APW430』は、どうにも選択肢に入れられなさそうです。あと、設計さんもあまり採用していない窓のようなので、そのあたりもネックになりそう。

価格はどうでしょうね?
例えば、『APW330』の「引き違い窓」の窓の大きさ(W1,690×H1,170)を基準に、『アルジオ』と価格の比較をしてみると~、、、。

『APW330』ペアガラス=70,200円
『APW330』真空トリプルガラス=133,400円
『アルジオ』ペアガラス=54,400円
↓参考『APW430』で窓の形は違いますが同じサイズの窓
『APW430』たてすべり出し窓(2連窓)=82,300円

もちろん、窓の大きさとか形にもよるのでしょうが、やっぱり真空トリプルとなると価格は跳ね上がってきますね(^-^;
メーカーさんの価格表での比較ですので、実際はいろんな事情で上下しそうではありますが、、、。
価格面と強度面では『アルジオ』に軍配があがりそうです。

断熱とデザインの『APW330』か?
価格と強度の『アルジオ』か?
はたまた、断熱を目指し、窓の形や大きさを考え直して、予算をがんばって『APW430』か?

まだまだ悩みは続きそうです(^-^;
でも、こうやって悩んでいるときも、ちょっと楽しいんですけどね!!

※画像はすべてメーカーさんのホームページ等から拝借しております。

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪