FC2ブログ

ついに家が、、、なくなりました!@解体

解体
02 /02 2018
とってもお久しぶりです!

あすやまとーたんです。

最近、着工合意にむけて、最終見積りチェックと最終仕分けの日々を送っています。

住友林業さんで家を建てられた先輩方も、着工合意直前は見積書とバトルの日々を送っていらっしゃったんでしょうか?(^-^;

見積書バトルのお話は、もう少し落ち着いてからアップしていきますね。

そんななか、年明けから始まった解体工事。

↓これが解体工事の工程表です。
解体スケジュール 
ちょうどこの1週間前に引っ越しを済ませ、解体お祓いと地鎮祭を終えていました。

冷たい雨が降る日でした(^-^;

「雨降って地固まる」

きっとそういうことなんです。うん。

今思うと、お金はかかるけれど、解体お祓いと地鎮祭をわけて行ってもよかったかなぁって思ってます。

上棟祭(式?)、竣工祭(式?)は、きっちりやろうと思います。

そして、アンテナがはずされていました。
住み慣れ親しんだ我が家。今まで本当にありがとう。

DSC_1027.jpg

あすやま家は3棟連棟の2棟分なので、まずはお隣さんとの切り離しから始まりました。

丁寧かつスピーディーに切り離しが進みます。

DSC_1034.jpg

工事が始まると、本当にはやいですね。あっという間に壊されていきます。

現場は、年配の日本人の方が2人と、3~4人の外人の方が作業にあたってくださいました。
外人の方は、プロレスラーのようながっちりした男性たちで、笑顔が素敵でしたねw

我が家が半分なくなり。

DSC_1036.jpg

そして建物がなくなりました。
なんだかしみじみしてしまいました。

DSC_1048_convert_20180202125312.jpg

さらに解体がすすみ、いよいよ更地に。

DSC_1053_convert_20180202125349.jpg  

そして土を漉き取っていただき、何もなくなりました。

DSC_1090.jpg

途中、大雪が降ったり、雨が降ったりしましたが、きっちりと作業を進めてくださって、予定通り終了しました。

掃除も後片付けも、土汚れの水洗もきっちりやっていってくださって、よかったです。

これで費用(見積額)は、消費税込みで3,019,680円。

高かったのかな? 安かったのかな?

もちろん、お隣さんとの切り離し部分の修繕費はあすやま家負担で、その分の金額も含まれていますが。

家を解体して建て直す場合、解体費用もばかにならないですね~(^-^;


さぁ、家はなくなりました!

そんなわけで、住友林業さんとの着工合意にむけて、見積書バトルを再開します!(え?w

解体準備がはじまりました@解体

解体
01 /06 2018
DSC_1009.jpg 

スケジュール通り、解体作業準備が始まった現あすやま家。

足場が組まれ、ネットで覆われました。

とても丁寧に作業をしてくださってありがとうございました!

この家で生活するのも今日と明日。

いよいよ今日から引越のスタートです!

引越前にトラブル発生!@解体(4)

解体
01 /03 2018
引越まであと5日となった1月2日。

わずかながらのお節を食べてから、さて洗い物をしよう!と思って洗い物をしようとしたところ、、、。

冷たいっ!

この家で10年以上過ごしてきましたが、最初からついていた食洗器を1度も使うことなく(!)、すべて私が手洗いで食器を洗い続けてきました。

そのときに活躍してくれていたのが「お湯」。

冬場でも普通にお湯で食器をじゃぶじゃぶ洗っていたわけで。

それが、昨日になって突然、お湯がでなくなりました(^-^;

何の前触れもなく、、、。

リモコンの再起動をしてもダメ。

ガスのメーターの再起動ボタンを押してもダメ。

給湯機本体の電源を抜き差ししてもダメ。

って、

ガスくさいっ!?

いやいやいやいや、新年早々、緊急事態!?

すぐさま給湯機のメーカーのノーリツさんに電話をして対応をしていただこうと思ったところ、、、

「年始のお休みをいただいておりまして、今日はお伺いいたしかねます」

そりゃそうでしょうけれども、ガスくさいって危険だったりしないんですかね!?

お休みだといわれてしまってはどうにもならないので、ノーリツさんに対応を求めるのは諦めました。

それでもどうにも心配なので、東邦ガスさんに電話しました。

そうしたら、対応が全然違って、ちゃんと対応してくださり、作業係の方が点検しにきてくださいました!

ただ、電話で問い合わせたときに、

「年末年始の対応で出張費および工事が発生した場合の料金が3割増になりますがよろしいでしょうか?」

と確認されました。

いや、もうまず点検してくださるだけでもぜんぜんありがたいわけで。

で、早速、係りの方がいろいろ点検してくださったのですが、やはり給湯器自体の劣化が問題で、おそらく機器の交換が必要になるでしょうとのことでした。

給湯機は使えないですが、コンロは使えるので、安全だけ確保していただいて、結局、給湯機はそのままやり過ごすことにしました。

そして、料金としては、、、0円

「修理できず、お客様にご不便をおかけしてしまうことになりますので、料金はいただけません」

とのことでした。

正月早々のお仕事をお願いしてしまい申し訳ないやら、ありがたいやらの気持ちでいっぱいでした。

とりあえず洗い物は冷たい水で、お風呂は銭湯にいくことにします(^-^;

静かな始まり@解体(2)

解体
12 /20 2017
外出から帰ってきたら、電気工事のお兄さんたちが家のまわりで、なにやらお仕事をしていました。

「こんにちは~。なんの工事をしていらっしゃるんですか?」

気になったので聞いてみると。

「解体工事の申請があったので、電線を保護する工事をしているところなんですよ~」

と、教えてくださいました。

電線

ちょっと見づらいですが、電線に黄色いカバーがとりつけられています。

年明けすぐに解体工事の本番がはじまります。

年末年始をはさむので、今の段階から準備をはじめているんでしょうね~。

いよいよなんだな~という実感が少しずつわいてきた、快晴の冬の日でした。

38坪2階建て家屋の解体費用@解体(2)

解体
12 /18 2017
先日契約したあすやま家の解体費用の総額は、、、

解体費用総額:3,019,680円也。

狭小変形五角形な敷地も、解体の難易度をあげているそうで。。。

総額で300万円をこえているので、新築費用におもくのしかかっています(^-^;

交渉が得意な方なら、もっとお安くできるかもですが、やっぱり私は交渉事が超下手です(^-^;

でも、お隣さんもとても協力的にお話を受け入れてくださっていますし、今がきっとチャンスなんだと思うので、なんとか捻出します!

あすやま家の解体費用情報が、これから新築に向けて家屋の解体を検討する方の、特に連棟式の家屋の解体を考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです!

【以下内訳】
●家屋解体:1,064,000円
※坪単価28,000円×38坪
※木造2階建て・3棟連棟長屋形式のうち2棟を解体
※隣地1棟と切り離したあと切り口を補修

隣地一部手壊し及び補修費用:630,000円
※基礎CB積み・巾木・1階屋根板金工事・外壁ガルバ板金予定

既設ブロック・フェンス撤去・運搬・処分:156,000円
※1メートル単価6,500円×24メートル

足場養生:336,000円
※1平方メートル単価1,200円×280平方メートル

解体後鋤取り:88,905円
※1平方メートル単価840円×105.84平方メートル

残土積込・運搬・処分:150,000円
※1立方メートル単価6,000円×25立方メートル

付帯工事(浄化槽2か所・土間・敷地内樹木):80,000円

重機回送:80,000円
※1回20,000円×4回

諸経費(リサイクル申請込み・安全対策等):211,095円

★小計:2,796,000円

消費税:223,680円

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪