FC2ブログ

窓で悩んでいたらドアに行きついてしまいました!@設備に迷う日々③

設備
10 /27 2017

そんなわけで最近、窓のことで悩みまくっているあすやまとーたんです。


私が住んでいるエリアでも、最近、めっきり寒くなってきました。

今朝もゴミ捨てに行こうと思って、ごみ袋を持ち、さぁ出撃!と思ってドアの付近にいったら、冷気に襲われて寒いこと寒いこと(^-^;


古い古いドアが冷たくなって、冷気を放っているんでしょうね~。

外の方がまだ暖かいくらいでした。。。(^-^;


新しい家では、やっぱりこういうのを少しでも減らしたいなぁ~~~。


そんなわけで、先日、住友林業さんのショールームでいただいた玄関ドアのパンフレットをぱらぱらと眺めていたところ、断熱性能H-5:熱貫流率=2.33W/(m2・K)というものばかりでした。


「これが標準なんですね~ふむふむ」


窓の性能をあげても、玄関ドアとアンバランスになるような気がして、調べてみました!


あすやま家の玄関は比較的光が入りづらい位置にあるので、玄関ドアから採光します。

もちろん、採光用の窓もついてはいるんですが(^-^;

なのでスリット入りの玄関扉を採用予定。


それから、ドアの形状は、のぺっとした感じよりも、丸みを帯びている形状が好きです。


そんなわけでピックアップしてみたものが↓たちです。


YKK AP/イノベストD50(樹脂複合枠仕様)

104:熱貫流率=1.35W/(m2・K)

イノベストD50_104  


YKK AP/イノベストD50(形材断熱枠仕様)

107:熱貫流率=1.56W/(m2・K)

イノベストD50_107 

LIXIL/グランデル(K1.5仕様)

11型:熱貫流率=1.59W/(m2・K)以下

グランデル11型 

LIXIL/ジエスタ2(K2仕様)

G14:熱貫流率=2.33W/(m2・K)

ジエスタ2G14外観 

住友林業さんにいただいたパンフレットは、『ジエスタ2』とその他もろもろでした。

『ジエスタ2』の熱貫流率の性能がもう少し良かったら、デザイン的には好みなので選びたいところですが、、、(^-^;

『ジエスタ2』以外はネットで探してみたものです。

YKK APさんにD70シリーズという高性能な玄関ドアもありましたが、デザイン的に「これがイイ!」と思えるものがなかったので、ピックアップしませんでした。

D50の104の性能にはひかれますが、のぺっとしているのが、、、うーん(^-^;

とりあえず、「この中から玄関ドアを選べるといいなぁ~」と思う今日も欲張りなあすやまとーたんでした。

※画像はすべてメーカーさんのサイトやWEBカタログより借用したものです。

樹脂窓『スマージュ』!@設備に迷う日々②

設備
10 /26 2017
スマージュサンプル

昨日の記事にコメントをいただき、うれしくなってさっそく『スマージュ』について確認してみたあすやまとーたんです。 

サイトを読んでみて思いましたが、『スマージュ』も素敵な窓ですね~!
でも、イイ窓はやはり高い!(あたりまえか(^-^;

そんなわけで、あすやま家のおうちで一部採用予定の「引き違い窓」の窓の大きさ(W1,690×H1,170)を例に、カタログ価格比較をしてみると・・・。

▼スマージュの価格表(カタログより一部抜粋)

スマージュ引き違い価格表

▼トリプルスマージュ(カタログより一部抜粋) 

トリプルスマージュ引き違い価格表 
『アルジオ(アルミ&樹脂)』ペアガラス<1.92W/㎡・K>=54,400円
『APW310(アルミ&樹脂)』ペアガラス<2.14W/㎡・K>=57,900円
『APW330(樹脂)』ペアガラス<1.31W/㎡・K>=70,200円
『APW430(樹脂)』トリプルガラス<0.90W/㎡・K>=82,300円※窓形異なる同サイズの窓
『スマージュ(樹脂)』ペアガラス<1.40W/㎡・K=105,300円
『APW330(樹脂)』真空トリプルガラス<0.99W/㎡・K>=133,400円
『トリプルスマージュ(樹脂)』トリプルガラス<0.86W/㎡・K=167,100円

こうして比較していくと、いかに『APW330』ペアガラスの性能や窓の種類そして価格のバランスがいいのかがよくわかってきました!

厳密にいえば、窓の大きさや形が違うことで、熱貫流率もかわってくるので絶対的な比較ができているわけではないですが、なんとなく方向性はつかめてきました!

折角のチャンスなので、この週末の打合せの時には、『スマージュ』や『310』についても、設計さんに尋ねてみようと思います!

『APW330』? それとも『アルジオ』? 夢の中でも「窓」のことを考えていたよ!@設備に迷う日々①

設備
10 /25 2017
そんなわけで、間取りが一段落したら、今度は設備で迷う日々が始まったあすやまとーたんです。

今は、目下、窓選びで迷走中(^-^;

夢でも窓選びをしていましたよ。。。

今、候補として考えているのは、まずは、住友林業さん標準仕様(2017年5月版)のアルミ樹脂複合サッシ『アルジオ』(三共アルミさん)。
アルジオ1 
断熱性は、樹脂サッシと比べると劣るようです(1.92W/㎡・K)が、その強さが魅力です。でもネックとなるのがやはり断熱性。これからの窓は樹脂があたりまえになっていくとも聞きますし、、、。うーん(^-^;

次の候補は、標準仕様の冊子には掲載されていない窓ですが、樹脂サッシ『APW330』(YKK APさん)。設計さんに相談したところ、あすやま家のエリアでも、こちらの窓は採用できるそうです。
APW330外観 
こちらの窓の断熱性能はペアガラス(1.31W/㎡・K)で、『アルジオ』のトリプルガラス(1.34W/㎡・K)より少し上くらいの性能のようですね。(体感できるのかは謎!)大きさや形の種類もありますし、最近、木目調の窓枠も追加されたそうで、心惹かれつつあります。さらに、ガラスに真空ガラスを追加すれば、断熱性能もパワーアップ!
APW330真空ガラス 
熱貫流率が0.99W/㎡・Kという性能になるそうです!
ただ真空ガラスって、窓の中にポツポツが入るので、それが気になりだすと・・・(^-^;
今のところは大丈夫ですがw

断熱性能・デザインから『APW330』の真空トリプルに傾きつつありますが、、、。うーん(^-^;

あとは現実的なところで、価格の問題もあるわけで。

『APW330』の真空トリプルにするなら、『APW430』ってどうなのかなっていう好奇心もわいてきました。設計さんは、『APW430』の採用はあまりしていないようでしたが、、、。
APW430サンプル 
そんなわけで、『アルジオ』と『APW330』と『APW430』の価格表を眺めてみました。

▼アルジオの価格表(カタログより一部抜粋)

アルジオ価格表引き違い 

▼APW330価格表(カタログより抜粋)

APW330価格表 

▼APW430価格表(カタログより抜粋)

APW430価格表 
いやぁ、『APW430』は性能は抜群ですが、窓の種類が少ないんですね~。そして、やっぱり高価ですね(^-^;
あすやま家の今の間取りでは、窓の種類が少なくて高価な『APW430』は、どうにも選択肢に入れられなさそうです。あと、設計さんもあまり採用していない窓のようなので、そのあたりもネックになりそう。

価格はどうでしょうね?
例えば、『APW330』の「引き違い窓」の窓の大きさ(W1,690×H1,170)を基準に、『アルジオ』と価格の比較をしてみると~、、、。

『APW330』ペアガラス=70,200円
『APW330』真空トリプルガラス=133,400円
『アルジオ』ペアガラス=54,400円
↓参考『APW430』で窓の形は違いますが同じサイズの窓
『APW430』たてすべり出し窓(2連窓)=82,300円

もちろん、窓の大きさとか形にもよるのでしょうが、やっぱり真空トリプルとなると価格は跳ね上がってきますね(^-^;
メーカーさんの価格表での比較ですので、実際はいろんな事情で上下しそうではありますが、、、。
価格面と強度面では『アルジオ』に軍配があがりそうです。

断熱とデザインの『APW330』か?
価格と強度の『アルジオ』か?
はたまた、断熱を目指し、窓の形や大きさを考え直して、予算をがんばって『APW430』か?

まだまだ悩みは続きそうです(^-^;
でも、こうやって悩んでいるときも、ちょっと楽しいんですけどね!!

※画像はすべてメーカーさんのホームページ等から拝借しております。

間取りに悩む日々⑧ほぼほぼ間取りが決まってきました!

間取り
10 /23 2017
10月22日(日)、迫りくる台風の中、あすやま家の打合せをショールームで行いました(^-^;

ショールームの中にいると、外の音やら様子やらは、ぜんぜんわかりませんので、台風が近づいているなんてさっぱりわかりませんでしたが。

自宅にいると、風で家は揺れるし、窓はがたがたと音をたてて騒ぐし、雨が多くなればレールにたまった水が勢いよく吹き出す始末。

窓が音を立てて揺れるときは、「このまま割れてしまうのではないか」と不安しかありません(^-^;

そんななか行われた打合せ。

ショールームに到着すると、これまでの希望がほぼほぼ反映された図面がテーブルの上に準備されていました。

実は先週、あらかじめ、設計さんが間取り図や外観パース図のPDFデータを、メールに添付して送ってくださっていたんですね。

その間取り図や外観パース図に、さらに私の希望をPCで書き込んだものを、設計さんに送っておいたんです。

そうしたら、その希望もほぼほぼ反映された形の図面になっていたわけで。

仕事が速いです!

設計さん、いつも無理難題をいいまして、ほんと申し訳ありません(^-^;

間取りについて、外観パース図と照らし合わせながら、1つずつ確認。

最後まで気になったのが、「洗面所(脱衣所)の寒さ」「1階廊下の暗さ」でした。

間取りの都合上、1階は和室・私の仕事場兼寝室・浴室・洗面所(脱衣所)で、普段の生活は2階リビングが中心になります。

どうにも1階が暖かくなる要素が少ないわけで。

そんなわけで、これについては壁面や天井に設置するタイプの浴室暖房か脱衣所暖房を備え付けることで段取りできました。

なるべく足元に物を置きたくないんですよね~。

脱衣所暖房なら、TOTOさんの↓のようなTYR340RかTYR330Rかなぁ~。
pht_sankanou_type06.jpg 

これはまた設備編で悩むとしますか(^-^;

ちなみに脱衣所だけ床暖房とかも考えたのですが、コストとあたたまるまでの時間がかかりすぎそうなので、あえなく断念。。。

いいんです、床暖は最初からいれる予定はなかったんですから!

だからいいんです!いいんですよう。。。

あとは、「1階廊下の暗さ」が気になっていました。

間取り的に、部屋と収納の間を通る廊下なので、ぜんぜん外壁に接してないのですよね~。

一体、ここは光をどこから採りこむの?

四六時中、照明っていうのもなんだかなー、、、。

今から、もう一度間取りをまっさらにして作り直すのも、、、。

ぐぬぬ。。。

なかなかイイ案が思いつかず、フリーズしそうになっていたら、設計の方が提案をしてくれました!

「1階部分の階段のところに、窓を増やして、光と風を取り込めるようにしてみましょうか」と。

いやぁ、それは盲点でした!

すでに階段をのぼりきったところに窓がついているので、近いところに窓を増やすという発想がわいてこなかったんですね~。

それならば、日中の動線的に明るくなるので、問題がクリアできそうです!

さすが設計さん、ありがとうございました!

かくして、間取りについては、ほぼほぼ決まり、今度は「設備に悩む日々」に移行できそうです♪

7月下旬からおよそ3か月間。

住友林業さんとの契約から早1か月。

あっという間でしたね~。

ただし!

間取りが決まっても、希望を言いたい放題言ってきただけなので、全部が実現できるとは思えません。

資金的にも!←一番の問題(^-^;

幸い、営業さんも設計さんも、できることはできる、できそうなことは考える、できないことはできないとちゃんと言ってくれるので、そういった面では安心です。

さぁ、仕分けの始まりです!

間取りに悩む日々⑦The 窓!

間取り
10 /21 2017
さて、あすやま家は、住友林業さんでマイホームを絶賛計画中なわけですが、今度は、間取りにも影響を与える「窓」についてあれこれ考えています。

あすやま家で今のところ採用する予定の窓は、The Forest BF標準仕様の「アルジオ」。
アルジオ1 toughness.jpg kindness.jpg

なかなか強くて優しそうな窓ですね!

ところが、、、。

 toughness02_01.jpg

むむむ。
これが、アルミ樹脂複合窓&複層ガラスの結果の数値。。。

toughness02_06.jpg

トリプルガラスでもこの数値。
やはり数値の上では、樹脂窓に及ばないのですね。。。

樹脂窓の熱貫流率の数字をみてしまうと、どうしても数字の上では見劣りするわけですが、、、。

ただ、異常気象なんかもだんだん増えてきている現状を考えると、窓に「強さ」を求めた方がいいのかなぁ、と思ってみたり、、、。

そんななか、いろいろ調べていたところ、


ALGEOはガラスを自由に選ぶことが可能なので、日本板硝子の真空ガラススペーシア21(スペーシアにLow-Eガラスを組み合わせた複層真空ガラス)と組み合わせることでより高性能で、優しい窓にすることができます。
スペーシア 


と紹介されているのを発見。

あすやま家には、この作戦がよいのでは!?

これなら、アルジオの強度を活かしつつ、熱貫流率も下げられるのでは!?

アルジオのトリプルガラスでスペーシア21、、、。

そもそもトリプルガラスでスペーシア21を使えるのかどうかがわかりませんがw

そんなわけで、設計さんにまたまた相談中(^-^;

あれやこれやと設計さんに相談を投げかけているので、どんなお返事をしていただけるのかが、とっても楽しみです♪

間取りに悩む日々⑥床リビングvs畳リビング

間取り
10 /17 2017
あすやま家の小さな小さなリビング(約6.5帖)のプランは、こんな感じで進んでいます。

・2階リビングで、一番南側というか東側というか南東側というか(^-^;

・空間を少しでも広く見せるため、2階の天井高を2400から2600に高くすることにしました。

・片流れの屋根の形を活かし、さらに天井高を高く見せるため、勾配天井にすることにしました。

・梁を1本見えるようにすることにしました。

・2階リビングからの眺めを楽しむために、窓をできるだけ大きくすることにしました。

・キャットウォークを設置して、現し梁の上に猫が行けるようにすることにしました。

・猫の爪とぎ対策で腰壁も準備することにしました。

・神棚の位置もある程度決めました。

・収納の位置と大きさもある程度決めました。

さぁ、今度は、リビングの「色」のイメージを固めて、クロスや床を考えて、そして、インテリアですね!

いえね、リビングの床は「木」で、普通にソファーとテーブルを置いておこうと思っていたわけですよ。あんまり深く考えていなかったというか、、、(^-^;

ところがっ!

ここにきて、きこりんに魅了されたマイワイフがおっしゃるわけですよ。

DSC_0843_convert_20171001215117.jpg 

「100均とかで畳みたいなフロアマットを買ってきてリビングに敷いてゴロゴロしてもいい!?」

えっと。。。(^-^;

「床でゴロゴロするのが好き!」

と、マイワイフと娘が普段からよく言っているのですが、ここにきてそれが発動するとは。。。

うーん。。。

頭の中が完全に洋風リビングなイメージだった私は、軽くショート。

だがしかしっ!

きっと、WIN&WINの法則もあるはずだ!

ということで導きだした案が、

「畳リビング」!

安易ですかね?w

6.5帖のリビングを畳にして、そうだなぁ、琉球畳で少し色合いを変化させてみたりして、ソファーとリビングテーブルはロータイプで畳に合いそうなものをチョイス。テレビボードも高さがそんなに高くないものを選ぶ。

そうすれば、ソファーでゴロゴロ、畳でごろごろしながら、まったりできる空間にできるのでは!?

しかもっ!

床に近い位置で過ごすことになるということは!

少し高めの天井高と勾配天井の高さがさらに引き立つのでは!?

そんなわけで、またもや設計さんに相談中のあすやま家でしたー(^-^;

見学会に参加したら2人目のきこりん登場!

見学会
10 /14 2017
今日は、住友林業さんでお建てになった方のおうちの見学会にお邪魔してきました!

広々とした玄関に入ってすぐの壁には、素敵デザインが施されていて、木の凹凸を優しい光が照らすことでできる自然な影の風合いがとてもよかったです。

そして、2階に開放感のある大きな窓のあるリビングとてもとても素敵でした!

BF構法ならではの大きな窓は圧巻。

そこから眺める景色がまた素敵なこと!

とても広く感じられる空間になっていました!

インテリアもとてもお洒落で素敵なものばかり。

センスの良さが光ってました!

全館空調もとっても快適。

とっても素敵な家を見せていただきました!

ありがとうございました!!

そして、帰り際に、営業さんから何やら袋が手渡され、、、。

DSC_0871_convert_20171014114025.jpg

なんと、二人目のきこりん(ストラップ)です!

営業さん、ありがとうございます!!

帰宅して娘に渡したら、ものすごく喜んでいました♪

DSC_0872_convert_20171014114051.jpg 

↑2段きこりんの図w

間取りに悩む日々⑤没になった子ども部屋案

間取り
10 /13 2017
狭小変形5角形の敷地ゆえ、あまり広くとれそうにない子ども部屋。

そこで、ない知恵をふりしぼって、↓のような案をつくってみたんですね。

子ども部屋没案 
娘と息子の部屋になるのですが、ロフトのようなエリアをつくってもらって、それぞれの部屋から、娘は上段に、息子は下段に入れるようにして、そこにベッドをおいたらどうかな!?

娘の部屋の方は、上段にのぼる階段を収納にして、息子の部屋の方は、ベッドの下を収納にして、、、。

設計さんに相談したところ、いったん持ち帰って考えてくださったんですが、構造上、やっぱり難しいです、とのことになり。。。

いつもへんなお願いばっかりして、ほんとすみません(^-^;

結局、間取りをいじれそうになかったので、
smk-0210_15.jpg 

こういうロフトベッドをそれぞれの部屋に設置しようかなぁって思っています。

丈夫そうですし!

いやぁ、間取りってほんとうに難しいですね~(^-^;

JAさんでの住宅ローンの事前審査、無事通りました!

住宅ローン
10 /12 2017
JAlogo_01.gif 

さきほど、JAさんの担当さんから連絡があり、住宅ローンの事前審査が無事通りました!

JAさん、ありがとうございます!

10年固定金利0.57%適用のため、今月中に本申込をしてほしいとのことだったので、今月末の日曜日に行ってこようと思っています。

ただ、気がかりなのは、団信については、まだ審査中とのこと。

来週中のお返事をいただけるということでした。。。むむむ。

事前審査は通過しても、団信でひっかかるということが、頭をよぎります。

担当さんは、仮に、私が団信で通過しなかったとしても、「若干、条件がかわる」だけで、融資自体は実行できるとのことでした。。。むむむ。

その変更となる「条件」について、当日、しっかりお話を聞いてから、申込させていただこうと思っていますが、こういう場合は、いったい何に気をつけておけばいいのやら。。。むむむ。

というか、そもそも、団信の審査もちゃんと通ってね‼ 自分!

間取りに悩む日々④バルコニーは結局最小限になりそうで。。。

間取り
10 /11 2017
実は、最初は、小さいながらもキャンティレバーを活用して、すこしせり出したようなベランダをつくりたかったんですね。

リビングからの延長に。

ところが!

営業さんのおすすめで、アルミバルコニーを検討することに。

情報も知識もなかった私は、最初、

「え!? アルミ製のバルコニー!? ありえない!」

と勝手に思い込んでいたのですが、
木調アルミバルコニーサンプル
営業さんに↑のようなサンプルを見せていただいたり、 『自家自讃』で紹介されているお宅でも採用されていることをアピールされて、

「あれ? イメージと全然ちがう。これならイイかも!?」

ということで、あすやま家でも採用しようということになりましたが、、、。

やっぱりちょっとせまく感じてしまうんですよね。

しかも段差ができてしまうそうで。

設計さんのお話では15cm程度(実際は20cm近く)の段差ができて低くなるそうです。

フラットでリビングにつながるようなイメージからは遠くなり(^-^;

それだったら、「実」をとろう!

と間取りとにらめっこしながら、バルコニーを複数つける作戦を練ってみました。

複数あれば、布団を干したりする場所に困らなくなるにちがいない!

2階キッチンから小さくてもバルコニーへ出れたりしたら、ちょっとした物置につかえるかも!

ところが!

結局、敷地との折り合いがつかず、これまた断念。

狭小変形5角形の敷地ゆえに!!

そんなわけで、結局、バルコニーは、
木調アルミバルコニーサンプル
こんな感じになりそうです。

奥行0.5間・幅1.5間。  

でも、ここで最後のわるあがきをしています。

大きさや設置数が変えられないなら、バルコニー自体を少しでもアレンジしたい!

そんなわけで、
軒天桁隠し仕様 
とか、

リウッドデッキ200 
を使えないかどうか、設計さんに相談中です!

ともにYKKさんのバルコニー用のオプションなので使えなくはなさそうですが、、、(^-^;

設計さんとの次の打合せが楽しみです♪

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪