FC2ブログ

トラブル(?)が起きた流れはこんな感じでした!@打合せ

打合せ
02 /27 2018
そんなわけで、「仕様仕上表」のコンロの仕様が、あすやま家がぜんぜん考えていなかった記載になっていた件の原因は↓こんな感じでした。


1.住友林業さんの標準仕様でトクラスさんのキッチンを選択。

2.住友林業さんのコンピューター上で「推奨設定品」の調理機器として「IHヒーター」が登場。

3.差額なし変更として標準の「ガスコンロ」を選択。

4.この時点では「見積書」には何も表示されず、住友林業さんのコンピューター上の「仕様仕上表」で「コンロ変更 ガスコンロ」が記載。(されるそうです。実物を見たわけではなく、そういう説明でした(^-^;)

5.打ち合わせ中に「デリシア」に変更。

6.住友林業さんのコンピューター上の「仕様仕上表」の記載では、「コンロ変更 ガスコンロ」から「推奨設定品」の「IHヒーター」に一旦戻した上で「コンロ変更 デリシア」の追加記載。

7.「見積書」の記載でも、「コンロ変更 デリシア」と記載。

8.デリシアへの差額が14万円という数字を見て、結局、「デリシア」を取り止め、標準の「ガスコンロ」に変更。

9.「見積書」からは「コンロ変更 デリシア」の項目が削除。

10.住友林業さんのコンピューター上の「仕様仕上表」の記載の更新がなされず、そのままに。。。


「見積書」と「仕様仕上表」が連動しているわけではないんですね~。

追加費用が発生するとか、そういう事態にはならずに済みましたが、他にも打合せと異なる箇所があったので、「仕様仕上表」は、「見積書」「図面」と一緒に2週間前くらいからチェックしたかったです(^-^;

そんなわけで、まだ決まりきっていないことなどもあるので、来週の月曜日も打合せが続きます。

着工合意後に発覚する「仕上仕様書」と「見積書」の違いは、あすやま家の仕様なのでしょうか!?@打合せ

打合せ
02 /25 2018
着工合意前の約1週間前に、「図面」と「見積書」は受けとり、目を皿のようにしてチェックをしました。

多少のミスはあったものの、おおむね問題なかったので、「着工合意」したわけです。

サインを書き、印鑑も押しました。

あとは、着工を待つだけかなと思いきや、その打合せの終了間際に、設計さんから「仕上仕様書」と「朱書きのある図面」のコピーをいただいたので、帰宅してからじっくり読んでみると、、、。

あれ!?

とりやめたものがそのまま「仕上仕様書」に入ってる!?

しかも、問題があるのは、キッチン。

うちは「都市ガス」をつかう予定なので、ガスコンロを指定してあるはずなのに、仕様書には「2口IHラジエントヒーター」の文字が躍っているではありませんか!

ちょっとまって~ちょっとまって~設計さ~ん

着工合意したあとは、変更が難しくなるとおっしゃってましたよね、、、

そんなわけで、明日、出勤前にショールームに行って、設計さんと相談することになりました。。。

これってどうなっちゃうんでしょうね~!?

一歩前進! 「着工合意」してきましたっ!@打合せ

打合せ
02 /23 2018
2018年2月23日(金)。快晴。

請負契約からちょうど5か月経った今日。

住友林業さんと、、、

着工合意してきましたっ!

今、思えば、請負契約のときも快晴でした。

図面や見積りは、あらかじめいただいて確認しておいたので、お話は比較的すんなり進んだと思います。

妻も、サインと印鑑のために職場からかけつけてくれました。

着工合意 

ようやく、ここまでたどり着けました。

なんだか感慨深いですね(しみじみ)(^-^;

3月4日(日)に地縄立ち合いがあって、3月6日(火)・7日(水)で地盤改良の杭打ち、そしていよいよ3月10日(土)から着工です!

でも、まだ決まってないこともちょっとあるんですよね。。。(^-^;

設計さんも同席してくださっていましたが、とてもお疲れの様子でした、、、。ちょっと心配。


ちなみに、早速、クラブフォレストが「予定」から「実績」に更新されていました!

Screenshot_20180223-124227.jpg 

これからもこんな感じで状況がすぐわかるとありがたいですね~。

住林緑化さんとの外構打合せに行ってきました!(着工合意はまぁだだよ)@外構

外構
02 /22 2018
着工合意がまだ済んでいない、あすやまとーたんです。

一応、明日の朝にショールームにいって、調印予定となっていますが、、、。

今度こそ大丈夫でしょうかね!?

さてさて、今日は今日で外構の打合せをするためにショールームに行ってきました。

見積内容の確認が主でした。

まず、シーサンドコートで加工していただく「ビューウォール」に「キレインコート」をすることは可能かどうかを確認していただいていたお返事をいただきました。

「物理的にはできないことはないですが、ものすごく小さい面積に対して、5~6万円の費用がかかりそうです。」

というお話だったので、すぐさまあきらめてきました(^-^;

次に、立水栓の位置など確認したのですが、そのときに、蛇口の件に関しても1口から2口に蛇口を交換していただくようにお願いしました。

実はこの2口蛇口案はタマさん(勝手にお名前を出してしまってスミマセン)のブログ記事の中の情報からアイデアをいただきました!

タマさん、ありがとうございました!

自分ではぜんぜん思いつかず、立水栓ごと交換しようか、本気で悩んでいました(^-^;

植栽では、新たに、「ツリバナ」と「トサミズキ」を提案していただきました。

▼ツリバナ
tsuribana1-thumb-400xauto-46.jpg 

▼トサミズキ
tosamizukiIMGP3874-thumb-400xauto-196.jpg

「ハクサンボク」も提案いただいていたのですが、イメージがあいにくく、また「独特なにおい」があるらしいのでとりあえず外していただきました(^-^;

▼ハクサンボク
hakusanbokuGTJS0123-thumb-400xauto-293.jpg 

いったいどんな「独特なにおい」なんでしょうね~。

そして、最後にポストや表札について、相談しました。

表札は特に、既製品ではなかなかイメージ通りのものがないので、ちょっとわがままをいって、調べていただくことになりました。

うまくいくといいな~。

「着工合意」延期した結果、たどりついた「建築吉日」!@打合せ

打合せ
02 /20 2018
本日、「着工合意」してきましたっ!

というご報告ができなくなくなってしまったあすやまとーたんです。

なんていうか、やっぱりというか、、、。

一番のおおもとをたどっていくと、いったん決まりかかった間取りを白紙に戻して作り直したからなんでしょうけれども、、、。

そのうえ、新しい間取りができあがってからも、私が「あれはどう? これはどう?」と設計さんを振り回したうえに、書類上の「最終打合せ」が終わってからも、いろいろ打ち合わせていた結果、、、

設計さんから、各種書類や会社内での回覧、図面作成などがやはり間に合わないという連絡がありました。

そんなわけで、

本日、「着工合意」延期しましたっ!

日柄をそこそこ気にするあすやまとーたんは、大安を逃してしまってちょっとショック。(そこ!?)

妻は、今日のために、お仕事の休みをとっていたのですが、「そうなんだ~」と言って、そのままお仕事にいきました。

そして「着工合意」予定日は、2018年2月23日(金):友引に決まり。

念のため、友引の日柄をネットで調べようとしたときに目に留まった文字が、

「建築吉日」

でした。



すると、、、

2018年2月23日(金)には、「建築吉日(なる)」の文字が躍っていました!

ちなみに、あすやま家が請負契約を結んだ、2017年9月23日(土)はどうだったかな~って調べてみると、大安かつ「建築吉日(さだん)」となっていました!

↓ちなみに、こんなかんじで説明もされていました。
建築吉日いわれ

そうか、きっと、設計さんは、だからこの日を選んでくれたにちがいないっ!

↓このとおり、クラブフォレストもちゃんと更新されていました!
Screenshot_20180220-124501.png 

ちなみに、クラブフォレストのこの「予定」「実績」について、あすやま家の営業さんと設計さんはここまで詳しく出ていることを知らなかったそうです。(^-^;

担当している方がコンピュータで進捗状況を報告入力すると反映されるような感じになっているらしく、担当さんによっては、ぜんぜん入力しない方もいるそうなので、営業さんは同僚の方に教えてあげないと~っておっしゃっていました。

着工予定の2018年3月10日も大安かつ「建築吉日(ひらく)」。

そんなわけで、きっと結果オーライ!

・・・晴れるといいな(^-^; ←解体お祓い・地鎮祭が雨だった人

APW330のオプション「水切り」は採用不可というお返事が(>_<)@あきらめたモノたち

あきらめたモノたち
02 /19 2018
あすやま家も「住友林業さんといえば外壁・吹付!」ということで、シーサンドコートLSIIIを採用することにしています。

その外壁を少しでも汚れから守りたい!

そんな気持ちで情報を探し、たどり着いた1つに「サッシの水切り」がありました。

先輩ブロガーさん方の記事を読んで、「水切り」があるといいよ!というもっぱらの評判だったので、あすやま家のおうちにもつけていただこうと設計さんに相談してたんです。

しかも、YKKAPの純正のオプションの水切りもあるので、それをお願いしていたんです。

APW330水切り 
※画像はYKKAPさんのAPW330のパンフレットから引用しています。

ところがっ!

設計さんから、

「APWの水切りについては、本部から返事があり、納まりや取り付け施工方法に問題があり、やはり不可でした。」

 という連絡が、、、(>_<)

担当の設計さんも水切りの採用をしたことがなかったようで、本部に問合せてくださっていました。

現場判断や保証度外視で、「水切り」を採用した事例も過去にはあるそうなので、やってやれないことはないそうですが、サッシ廻りから水がしみこんで外壁をいためてしまっても保証の対象にはならなくなりますというお返事でした。

そうなんですね~。。。

残念ですが、これもまたあきらめるしかなさそうです。トホホ。

「キレインコート」と「軒」と「庇」で少しでも汚れを防げるといいなぁ~。

敷地に「異変」が!? 聞いてないよ~@土地

土地
02 /18 2018
住友林業さんとの着工合意まで@2日のあすやま家。

敷地になにやら「異変」が起きているという話を妻から聞いたので、今朝、出勤前に確認をしに行ってみると、、、。

DSC_1188.jpg

何やら敷地に角材が打ち込まれていました。

地面を見てみると、、、。

DSC_1190.jpg

何やら、住林カラーでかいてあるようですが、解読できません(^-^;

よく見てみると、角材には赤い釣り糸のようなものが結びつけてありますね。

なんじゃこりゃーーー!?

DSC_1193_convert_20180218230509.jpg

↓こちらは、地面にボルトのようなものがうちこんであったりします。

DSC_1197.jpg

まだ着工合意前なのに、もしかして、地縄の練習!?

いや、地縄そのもの!?

地縄というもの自体を知らないので、判断がつかないですが、、、。

営業さんからも設計さんからも何も聞いてません、、、。

とりあえず、明日、着工合意前日ですが、設計さんとの打ち合わせに行くので(!)、そのときに聞いてみます。

着工合意4日前の地盤改良工事費アップ! なんだか頭が痛くなってきました(^-^;@打合せ

打合せ
02 /17 2018
着工合意4日前の昨日、設計さんから見積書の変更バージョンが届きました。

さらりと、

「送ります」

と一言だけ添えられて、、、。

地盤改良費 

この終盤戦で、いきなり23万円のアップです(>_<)

これに消費税ものっかってくるので、地盤改良費だけで200万円こえました(^-^;

地盤が軟弱なので、どうやら、小口径鋼管杭の長さを7メートルから9メートルへと変更しないといけないようです。

安全・安心第一です。

背に腹は代えられません。

でも、、、。

正直、きついです!!

なんだか頭が痛くなってきました(^-^;

着工合意に向けて図面とにらめっこ、、、明日はどっちだ!?@打合せ

打合せ
02 /16 2018
そんなわけで、隙間時間に少しずつ図面を読み解いているあすやまとーたんです。

DSC_1186.jpg

住林の先輩方のみなさんは、一体どれくらいの時間、着工前に図面とにらめっこなさったんでしょうか(^-^;

以前の図面や打合せ記録、そして(いい加減な)記憶とを確認しながら、一つずつ確認しているわけですが、あれれ?って思うこともあるわけで。

DSC_1187.jpg 

とりあえず、現段階では、インテリアさんとの最終打合せした照明の内容が反映されていないですね。

子供部屋のドアのハンドルが壁にぶつかりそうなことも気になります。

図面を見ているうちに、ここはこういう風にしたほうがいいんじゃないかなぁとか、今更ながらに思ったり、、、(^-^;

凡例にない記号は推理してからネットで調べてみたり、、、。

着工合意まであと4日。

着工合意当日は大丈夫なんでしょうか、、、。

あ!

表札とポストもまだ決めてなかった、、、。

間に合うのか!? あすやまとーたん!

明日はどっちだ!?

新しい洗濯機用に「混合水栓」にしよう!と思っていたのでした

打合せ
02 /15 2018
住友林業さんで請負契約をしたあと、最初の打合せのときにいただいた『HOME PLANNING FOR YOU』という大型の資料用ファイル。

HOMEPLANNINGFORYOU表紙 

こんな感じの表紙タイトルです。

きっと住友林業さんで契約された方は、皆さんお持ちになっていらっしゃると思います。

ここに毎度の打合せのときにいただく資料をのりでぺたぺたはりつけているのですが、いまとなっては結構な厚さになってきました(^-^;

このなかに、写真付きで各種設備の紹介がでていますよね。

打合せ初心者のころは、全然よくわからずに眺めていたのですが、着工合意前の今となっては、目を皿のようにして、見ています(^-^;

この中に、洗濯機用の水栓の紹介もありました。

洗濯機水栓 

これです。

すでに丸がぐりぐりかいてありますが、あすやま家ではこちらの「混合水栓」の方を採用することにしました。

そういえば、この2種類があるという紹介すらなかったなぁ(しみじみ)。

ずっと使ってきた洗濯機がずいぶん古くなって、あちこち痛んできているので、新築と同時に買い替えようと思っていて、それにあわせて、新しい洗濯機用に「混合水栓」にしようと思ったのがきっかけです。

ちなみに差額はというと

埋込洗濯機用単水栓 -5,340
埋込洗濯機用混合水栓 11,450

という見積り表記でした。

これから洗濯機の水栓をお考えの方のご参考に慣れば幸いです!

ただ、あすやま家では、洗濯機で水道をつかうと「ゴンッゴンッ」と音がする「ウォーターハンマー現象」がおきてしまうのですが、それに対応した混合水栓もあるようなので、型番からそちらに変更できないかも、設計さんに相談してみる予定です。

ああ、また設計さんの仕事を増やしてしまって、本当に申し訳ないです。。。


あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪