FC2ブログ

着工85日目。シンボルツリーたちを選んできました!@外構

外構
06 /03 2018
着工から85日目のあすやま家。

今日は、午後から住友林業緑化さんの植樹園にお邪魔してきました。

家族でシンボルツリーを選ぶためです♪

天気もよく、道路も混んでいなかったので、自宅から現地までおよそ車で30分ほどで到着。

やってきましたのは、「アイ・グリーンファーム」。

DSC_2526.jpg

最初、どこから入るのかわからず、ぐるぐる回ってしまいました(^-^;。

念のため早めに出発していたので、約束の時間まで30分ほどはやく到着。

オープンな植樹園なので、家族といっしょにのんびり木を眺めていると、ほどなく外構さんもいらっしゃいました。

さっそく外構さんに案内されて、プランにある「イロハモミジ」を確認していきます。

外構さんに何本か候補をしぼってもらって、そのなかから娘が選んだ「イロハモミジ」がコレ↓

DSC_2527.jpg

涼し気でふわっとした感じの個体をチョイスしました。

次は、もともと「シラカシ」を考えていたのですが、いろいろ眺めているうちに「アオダモ」にすることにしました。

アオダモ」は、外構さんおすすめの個体の中から息子に選んでもらいました。

DSC_2529.jpg

↑樹高もそこそこあり、ふわっとした感じの「アオダモ」。息子は即決でした(^-^;

アオダモ」は今、人気があるそうで、たくさんの個体がありました。

そしてもう一本。

門柱横に植える予定の「ツリバナ」。

こちらは妻に選んでもらいました。

このときに初めて知ったのですが、植物の育ち方(?)に「表」と「裏」があるそうなのです。

「表」も「裏」もなく、360度どこからみても樹形が整っているものは、確かに素敵なのですが、私たちの家のように、植えようとしている場所の背景にすぐ壁があったりすると、結局、壁側を剪定することになってしまうそうです。

なので、はじめから「表」と「裏」のある個体を選んでおいて、「裏」を外壁側に向け、外向きに「表」を見えるようにすると、剪定することなく樹木の形がすごく「生きる」そうなのです。

DSC_2532.jpg

それをふまえて、外構さんが何本か選び、その中から妻が選んだ「ツリバナ」が↑コチラ。

これで「家族の樹」が決まりました!

そのあと、「ブルーベリー」「トサミズキ」のサンプルを見せていただきました。

「アセビ」と「ナンテン」も候補にあるのですが、低木や灌木は出荷の回転もはやいそうなので、植栽するころに外構さんに選んでいただくことにしました。

日差しが強かったですが、樹木も元気に生い茂っていて、「緑」が気持ちいい「ピクニック」になりました~♪

そうそう。

クラブフォレストに写真が初めてアップされていました!

Screenshot_20180603-191628.jpg

この位置に写真が登場する予定だったのですね(^-^;

Screenshot_20180603-191641.jpg

100枚ほどの写真が、本日付で一気にアップされていました(^-^;

「予定」と「実績」は、未だに更新されていませんが、この写真たちは見ごたえありました!

生産さん、これからもよろしくお願いしますね!

ソニーストア

コメント

非公開コメント

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪