間取りに悩む日々①神棚と仏壇

間取り
10 /05 2017
昨日は「中秋の名月」にふさわしいきれいなお月様が見えましたね!

秋風に吹かれつつ仕事帰りに見上げるお月様、「秋」ですね~♪

さてさて、先日、住友林業さんと契約したあすやま家ですが。
まだ間取りが決まりません!
ふつうは、いつの時期に間取りって決まるものなんでしょうかね~?

なにせ、おかしな土地の形をしているので、しかも方角が絶妙に微妙なので、家の形も相当制約があるわけで(^-^;

まず悩んでいるのは、仏壇と神棚の位置。

仏壇はすぐに設置するわけではないですが、いずれ実家から持ち込むことになると思われるのでスペースを確保しておきたいなと。

そんなわけで、仏壇といったら和室!なイメージなので、そこを軸に間取りを考えたんですね。

あ、最初に考えてたのは、住友林業さんのショールームで設計さんと一緒にです。

打合せってだんだん疲れてくるじゃないですか!?

そのときにほんとは気づくべきだったんですけれども(^-^;

狭い家だからコンパクトにまとめていかないとね~と、思いつつ、ほっと息をついてから、自宅で見直していたら、

トイレのとなりに神棚って、さすがにこれは、、、

だめじゃん!

というわけで、自宅で時間をみつけて、間取りをいじってみるものの、これがなかなかうまくいかない(>_<)

神棚と収納の位置を逆にしてみたら、今度は、神棚の上の階にちょうど猫のトイレを設置しようとしていた場所でした。。。

あすやま家は2階リビングの予定で、リビングの一角に猫のスペースも設置しようとしているんです。

うーん。。。

いっそ神棚は2階にもってきてしまおう!ということで、和室には仏壇のみの設置になりそうです。

次に、神棚と仏壇の向きについても調べてみました。

仏壇の向きについては、あすやま家は、浄土真宗でお経をあげていただいているので、浄土真宗の流儀?を、東本願寺さんのホームページのQ&Aでしらべてみたところ、

「お仏壇の場所や向きにはきまりはありません。」

とのことでした。ほっ(^-^;

「お仏壇を東向きに置き、西方に向かってお参りをした方が多くいらっしゃったと聞きます。浄土往生を強く願い、西方の極楽に思いをはせたのでしょう。」

とのこと。勉強になります!

神棚については、東向き、南向きがよいとされるようで、伊勢神宮のホームページからダウンロードできるPDFファイルで確認してみたところ、

お神札は通常、神棚に納めておまつりしますが、神棚のない場合は書棚の上など、明るく清らかで、目線より上におまつりします。お神札が南か東を向くのが一般的ですが、間取りによっては、ふさわしい場所であれば向きはかまいません。

とのことで、こちらもひと安心!

でもトイレの隣とか下は、やっぱりよくないと思うので、リビングのなかのどこかにおまつりしよう。

うん。

豪華で立派な神棚がなくてもよさそうなのも、あすやま家にとってはある意味たすかります!

仏壇にしても神棚にしても、やっぱり気持ちの問題なんですよね~。

なんとかかんとか神棚と仏壇の間取りについては、一段落しそうではありますが(神棚、リビングのどこにしよう。。。(^-^;))、他にも間取り問題は山積です。。。

コメント

非公開コメント

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪