間取りに悩む日々②天井高をあげるにもお金がかかる

間取り
10 /06 2017
20170420_2.jpg
1.選べる天井高
 開放感のある吹き抜けはもちろんのこと、天井高を2250㎜・2400㎜・2600㎜・2800㎜のラインナップで構成します。
 落ち着きある空間の天井高2250㎜・2400㎜、伸びやかで開放的な空間の高天井2600㎜・2800㎜を用意し、お客様の好みに合わせた室内空間を設計します。
 さらに屋根の傾斜を利用した勾配天井や梁を露出させて天井を高く見せる折上(おりあげ)天井など多彩な組み合わせでお客様のニーズに幅広く対応いたします。


間取りとはちょっと違うかもですが、あすやまとーたんは、この天井高が変更できる!というところにとってもひかれていました。

建築会社さんを決めるときに、最後の最後まで迷っていたダイワハウスさんのXEVO Σは、天井高が標準で、2m72cmでした。標準で。

この天井高、とってもいいなぁいいなぁと思っていたので、住友林業さんのThe Forest BFでも、天井高を高くできることを知ったときは、とってもうれしかったです♪

ただし!

営業さんに天井高をあげたいことを伝えると、

・和室は高くしない方がいい
・天井高をあげすぎると、家の形が「えんぴつ」みたいになる

と教えていただきました。

和室はなんとなくわかるので、1階部分は2m40cmのままでいいかぁと妥協

でも、2階リビングのほうは、やっぱり少しでも高くしたいなぁと思い、それにともなう料金を見積もっていただいたところ、、、。

H仕様で変更工事(2階天井高さ2600H)=237,600円

という数字をいただきました。

面積などによっても金額は変わってくると思います。

ちなみにあすやま家は、現状で2階が55.48㎡になるプランです。

調子に乗って、2m80cmにしたらいくらくらいになるんですか?と営業さんに聞いてみると、

「スーパーH仕様になるので、この金額に70万から80万は上乗せになりますよ」

というお返事(^-^;

さ、さすがにきびしい、、、。

営業さんとしては、天井高2m40cmのほうがバランスのとれた形になるのでオススメっぽいんですが、高い天井高へのあこがれと、Σに負けたくない気持ちで天井高をあげたいんですよね~。

きっと、面積が広い家なら、天井高を高くしても見栄えよくできるんでしょうけれども、敷地の都合で、あすやま家の家は形がでこぼこして、もともと縦方向に長くなる家なので、営業さんのおっしゃることも、よくわかるからこそ悩ましいです(^-^;

そこで営業さんから、「勾配天井&梁見せにしてはどうか?」という提案をいただきました!

これはイイ!

まったく考えてなかったので、採用したいなって思いました。

天井高、、、どうしましょう。。。w

コメント

非公開コメント

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪