間取りに悩む日々⑧ほぼほぼ間取りが決まってきました!

間取り
10 /23 2017
10月22日(日)、迫りくる台風の中、あすやま家の打合せをショールームで行いました(^-^;

ショールームの中にいると、外の音やら様子やらは、ぜんぜんわかりませんので、台風が近づいているなんてさっぱりわかりませんでしたが。

自宅にいると、風で家は揺れるし、窓はがたがたと音をたてて騒ぐし、雨が多くなればレールにたまった水が勢いよく吹き出す始末。

窓が音を立てて揺れるときは、「このまま割れてしまうのではないか」と不安しかありません(^-^;

そんななか行われた打合せ。

ショールームに到着すると、これまでの希望がほぼほぼ反映された図面がテーブルの上に準備されていました。

実は先週、あらかじめ、設計さんが間取り図や外観パース図のPDFデータを、メールに添付して送ってくださっていたんですね。

その間取り図や外観パース図に、さらに私の希望をPCで書き込んだものを、設計さんに送っておいたんです。

そうしたら、その希望もほぼほぼ反映された形の図面になっていたわけで。

仕事が速いです!

設計さん、いつも無理難題をいいまして、ほんと申し訳ありません(^-^;

間取りについて、外観パース図と照らし合わせながら、1つずつ確認。

最後まで気になったのが、「洗面所(脱衣所)の寒さ」「1階廊下の暗さ」でした。

間取りの都合上、1階は和室・私の仕事場兼寝室・浴室・洗面所(脱衣所)で、普段の生活は2階リビングが中心になります。

どうにも1階が暖かくなる要素が少ないわけで。

そんなわけで、これについては壁面や天井に設置するタイプの浴室暖房か脱衣所暖房を備え付けることで段取りできました。

なるべく足元に物を置きたくないんですよね~。

脱衣所暖房なら、TOTOさんの↓のようなTYR340RかTYR330Rかなぁ~。
pht_sankanou_type06.jpg 

これはまた設備編で悩むとしますか(^-^;

ちなみに脱衣所だけ床暖房とかも考えたのですが、コストとあたたまるまでの時間がかかりすぎそうなので、あえなく断念。。。

いいんです、床暖は最初からいれる予定はなかったんですから!

だからいいんです!いいんですよう。。。

あとは、「1階廊下の暗さ」が気になっていました。

間取り的に、部屋と収納の間を通る廊下なので、ぜんぜん外壁に接してないのですよね~。

一体、ここは光をどこから採りこむの?

四六時中、照明っていうのもなんだかなー、、、。

今から、もう一度間取りをまっさらにして作り直すのも、、、。

ぐぬぬ。。。

なかなかイイ案が思いつかず、フリーズしそうになっていたら、設計の方が提案をしてくれました!

「1階部分の階段のところに、窓を増やして、光と風を取り込めるようにしてみましょうか」と。

いやぁ、それは盲点でした!

すでに階段をのぼりきったところに窓がついているので、近いところに窓を増やすという発想がわいてこなかったんですね~。

それならば、日中の動線的に明るくなるので、問題がクリアできそうです!

さすが設計さん、ありがとうございました!

かくして、間取りについては、ほぼほぼ決まり、今度は「設備に悩む日々」に移行できそうです♪

7月下旬からおよそ3か月間。

住友林業さんとの契約から早1か月。

あっという間でしたね~。

ただし!

間取りが決まっても、希望を言いたい放題言ってきただけなので、全部が実現できるとは思えません。

資金的にも!←一番の問題(^-^;

幸い、営業さんも設計さんも、できることはできる、できそうなことは考える、できないことはできないとちゃんと言ってくれるので、そういった面では安心です。

さぁ、仕分けの始まりです!

コメント

非公開コメント

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪