住林緑化さんとの打ち合わせ@外構

外構
02 /09 2018
そんなわけで、今日は朝から住林緑化さんの担当さんと外構の打合せをしてきました。

まずは解体工事後に土地のことで気になっていることを相談しました。

拳大の石がごろごろしていることに関しては、地面の中にはいろんなサイズの石や砂や土はいっていてバランスをとっているものだということを丁寧に教えてくださいました。あたりまえのことでした(^-^;

それから擁壁から飛び出ている「モノ(↓これ)」について質問したところ、
DSC_1112.jpg 
おそらく擁壁を現地でつくるときに、コンクリートの型を支えるために使ったものなので、構造的な問題は何もありませんとのことでした。

それから、土地が水平になってない気がしていたのですが、これから土地を整えていく段階でそういったこともなくなるそうです。

また、以前、垣根になっていたカイヅカイブキの根がところどころに残っているようだったのですが、これについても、土の中に残ったものは、また土にかえっていくので問題ないそうです。

普段気にならないことでも、いざ目の前にあるとあれこれ心配になりますねー。

でも、ひとつひとつ丁寧に説明してくださってたすかります。

お隣さんとの境界については、お隣さんとの相談次第になりそうです。これも当たり前ですがw

フェンスの設置について境界上におくのか、それともあすやま家の敷地内におくのか、、、。

これについては営業さんや緑化さんの専門的な意見をききながら、お隣さんと調整していかないといけませんね~。

次に、先日いただいた見積りで、「屋外給排水工事」と「外構」の見積りの両方に、「ガーデンパン設置工事」が含まれていたので、確認したところ、重複してしまっていることが発覚。「外構」の工事一本にまとめておいていただきました。確認しておいてよかったです(^-^;

次はカーポートの屋根について。
カーポートセルフィ 
あすやま家のカーポートは三協アルミさんの「セルフィ」。この屋根をノーマル・ポリカから「熱線遮断ポリカ」への変更をお願いしました。約5,000円とのことでした。効果のほどをたずねたら、真夏の自動車のハンドルを「熱くてさわっていられない」くらい温度を「熱いけれどさわれる」くらいの温度におさえることができるそうです。要検証ですねw

門柱については、当初、三協アルミさんの「フレムス」を提案してくださいました。
フレムス01

でも、なんだか、自分のなかでしっくりこなくて、ネットであれこれ探したものの、、、。やっぱりしっくりするものがなく。

今日、「ビューウォール」というオリジナル(?)の門柱を紹介していただきました。外壁の吹付と同じ吹付で準備できるとのことだったので、それでお願いしてみることにしました。

まだ変更はきくようなので、イメージをふくらませることにします。

ポストや表札については、その場で決めることができないくらいの商品があって、カタログをいただいてきてしまいました(^-^;

そして、植栽。

シンボルツリーとして現段階で決めてきたのは、
shirakashiGTJS9140-thumb-400xauto-74.jpg 
「シラカシ」です!
どんぐりがなるのがとても楽しみです♪
なかなかならないらしいですが(^-^;

サブツリーとして、
irohamomijimigikara2banmeGTJS1128-thumb-400xauto-5.jpg 
「イロハモミジ」!

低木は、
asebi-thumb-400xauto-542.jpg 
「アセビ」をはじめ、いくつか緑化さんに選んでいただくことにしました。

次回の打合せのときは、家本体と外構をセットした図面を見せてくださるそうなので楽しみです♪

コメント

非公開コメント

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪