「宅配ボックス」と「大型配達物対応ポスト」のどっちを設置? 両方設置?

外構
02 /11 2018
まだまだ外構で悩んでいるあすやまとーたんです。

そんななか、今日はちょっと京都に行ってきました。

紅梅 

北野天満宮では、梅の花がちらほら咲き始めていました!

満開になるころは、香りも楽しめるんでしょうね~。

それから、京都の街並みでは、いたるところに「格子」が採用されていて、さすが京都だな~と思った次第です。今までぜんぜん気にしなかったことでしたwww

さてさて、外構の悩みの一つに、「宅配ボックス」や「郵便受け」の問題があります。

あすやま家はフルタイムの共働き夫婦。

子どもたちも妻が帰宅するまで、祖父母の家で過ごしています。

したがって、大変申し訳ないのですが、再配達の常連になってしまっています。。。

社会問題にもなっている「再配達問題」。

あすやま家も、新居では少しでも「再配達問題」を改善しようと思っています。

そこで考えているのが、「宅配ボックス」や「大型配達物対応ポスト」。

一番、簡単(?)に問題が解決しそうなのが、多機能門柱を採用することですよね。

point01.jpg 
※画像は三協アルミさんのサイトからお借りしました。

以前、緑化さんにご提案いただいた「フレムス」ですが、機能的にはいいと思うんです。

でも、、、。

重い荷物が入りそうな宅配ボックスが、下の方にあるということは、荷物の出し入れがしづらくなるのでは?

なので、宅配ボックスの位置は上の方にしたいんです。

コンボ 
※画像はパナソニックさんのサイトからお借りしました。

こんな感じのイメージです。

ただ、これだと、表札やインターホン、郵便受けが設置できないんですよね~。

だったら、「大型配達物対応ポスト」はどうかなぁ?

今、いいな~って思っているポストは、こちら。
ノイエキューブグロース 
※画像はオンリーワンクラブさんのサイトからお借りしました。


こちらは、260mm×340mm×35mmまでの大型郵便物の受け取りが可能なようです。

ただ、35mmの厚さまでということは、息子宛に届く教材が、付録が何かついていたりしたら、受け取れないわけで、、、(^-^;

ということは、「大型配達物対応ポスト」を設置したとしても、やっぱり「宅配ボックス」も必要になりそう。

そんなわけで、門柱のビューウォールに、表札と郵便受け、それからインターフォンを設置し、そのとなりに「宅配ボックス」を設置する、というのがあすやま家の門柱まわりになりそうです。

・・・ごてごてしすぎるかな~・・・悩む(^-^;

コメント

非公開コメント

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪