APW330のオプション「水切り」は採用不可というお返事が(>_<)@あきらめたモノたち

あきらめたモノたち
02 /19 2018
あすやま家も「住友林業さんといえば外壁・吹付!」ということで、シーサンドコートLSIIIを採用することにしています。

その外壁を少しでも汚れから守りたい!

そんな気持ちで情報を探し、たどり着いた1つに「サッシの水切り」がありました。

先輩ブロガーさん方の記事を読んで、「水切り」があるといいよ!というもっぱらの評判だったので、あすやま家のおうちにもつけていただこうと設計さんに相談してたんです。

しかも、YKKAPの純正のオプションの水切りもあるので、それをお願いしていたんです。

APW330水切り 
※画像はYKKAPさんのAPW330のパンフレットから引用しています。

ところがっ!

設計さんから、

「APWの水切りについては、本部から返事があり、納まりや取り付け施工方法に問題があり、やはり不可でした。」

 という連絡が、、、(>_<)

担当の設計さんも水切りの採用をしたことがなかったようで、本部に問合せてくださっていました。

現場判断や保証度外視で、「水切り」を採用した事例も過去にはあるそうなので、やってやれないことはないそうですが、サッシ廻りから水がしみこんで外壁をいためてしまっても保証の対象にはならなくなりますというお返事でした。

そうなんですね~。。。

残念ですが、これもまたあきらめるしかなさそうです。トホホ。

「キレインコート」と「軒」と「庇」で少しでも汚れを防げるといいなぁ~。

コメント

非公開コメント

あすやまとーたん

はじめまして! あすやまとーたんと申します。沖縄旅行が大好きな40代サラリーマンです。このたび、住友林業さんで家を建てることになりました!
プロフィールの画像は娘が描いたイラストです♪